人気ブログランキング |
<   2010年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧
by INZM |
女子高生コンクリート詰め殺人事件


女子高生コンクリート詰め殺人事件 - Wikipedia
女子高生コンクリート詰め殺人事件は、1988年11月~1989年1月、東京都足立区綾瀬で起きた猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄事件の通称である。この事件は、加害者が全て少年(未成年)であったこと、犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったことなどの点で社会に大きな衝撃を与えた。数名の少年が、女子高校生をレイプ後拉致、仲間の自宅2階の居室に監禁した。集団によるレイプ、性器にビンなどの異物挿入、裸踊りや自慰行為の強要、タバコを二本一度に吸わせる、シンナーを吸わせる、肛門に着火した花火を突き込む、1メートル以上上からダンベルを腹に落とす、トイレにも行かせず自分の尿を飲ませる、全身が血だらけになり目の位置がわからなくなるほど顔を膨れ上がる程の殴る蹴る、足にライターのオイルをかけて火であぶる、顔面に蝋をたらす…などの苛烈な行為を41日間にわたり行った。1989年1月4日、「ギャンブルに負けた」という理由で、被害者を長時間リンチして放置、被害者は死亡。死体の処理に困った加害者達は、遺体をドラム缶に入れてコンクリート詰めにして、東京都江東区若洲の埋め立て地(現在の若洲海浜公園敷地内)に遺棄した。1989年(平成元年)3月29日、別の事件で逮捕された際の取調中の加害者の供述により、被害者の遺体が発見されたことから事件が発覚した。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-04 00:49 | Other | Trackback
RESPECT YOURSELF


『スワッガー』や『ロエン』など、強力5ブランドがなんとあの“TENGA”とコラボレーション!(Cluster)



by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-03 20:08 | Fashion | Trackback
俳優・高嶋政伸が『デッドライジング2』をやってみた


※ゾンビ好きの高嶋政伸閲覧注意



by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-03 15:27 | Game | Trackback
秋葉原通り魔事件


秋葉原通り魔事件 - Wikipedia
秋葉原通り魔事件とは2008年(平成20年)6月8日に東京・秋葉原で発生した通り魔事件のことである。この事件で7人が死亡、10人が負傷した。今では「秋葉原無差別殺傷事件」とマスメディア等で報道されている。事件当日は日曜日で中央通りは歩行者天国となっている区域だった。この日も多くの買い物客や観光客でごった返しているなかの凶行であり、事件直後に多くの人々が逃げ惑い、また、負傷者が横たわる周囲が血の海になるなど事件現場はさながら戦場の様相を呈しており、まさに白昼の惨劇であった。男性はナイフは他にも5本所持していたことが明らかになった。通り魔事件としては過去30年で最悪の事件とみられている。 被害者数は平成時代に起きた無差別殺傷事件としては奇しくも7年前の同じ日に発生した大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件に次ぐ惨劇になった。逮捕後容疑者は「生活に疲れた。世の中が嫌になった。人を殺すために秋葉原に来た。誰でもよかった」などと犯行の動機を供述している。さらに、容疑者は携帯サイトの掲示板で約1000回の書き込みを行っていた。心のよりどころを携帯サイトの掲示板にするも、次第に孤立感を深め、次第に殺人を予告する書き込みを行うようになっていった。6月8日午前5時21分、「秋葉原で人を殺します」とのタイトルで、「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」との犯行予告を行なった。その後、沼津から犯行現場まで移動する間に約30回のメッセージを書き込んでいた。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-03 12:58 | Other | Trackback
WORLD ORDER


須藤元気 - Wikipedia
日本の作家・タレント・俳優、元総合格闘家。拓殖大学レスリング部監督。東京都江東区出身。ニックネームは「変幻自在のトリックスター」。対戦相手を撹乱する変幻自在のファイトスタイルと、柔術・レスリングをベースとしたグラウンドテクニックを持つ。本職は総合格闘技だが、2002年から参戦した立ち技格闘技K-1 WORLD MAXにてトリッキーなファイトを見せ、人気を得た。リングネームは本名であり、父親がファンであった小山ゆうのボクシング漫画『がんばれ元気』が由来。2009年、パフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を結成し、同年12月16日にデビュー曲『WORLD ORDER』をiTunes先行配信で発売。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-03 00:55 | Other | Trackback
和歌山毒物カレー事件





和歌山毒物カレー事件 - Wikipedia
和歌山毒物カレー事件は、1998年7月25日夕方、和歌山県和歌山市の園部地区で行われた夏祭において、提供されたカレーに毒物が混入された事件。1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人(64歳男性、54歳男性、16歳女性、10歳男性)が死亡した。当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。しかし、症状が青酸中毒と合致しないという指摘を受け、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の混入が判明した。林は容疑を全面否認したまま裁判へと臨み、1審の和歌山地裁の初公判では5220人の傍聴希望者が出た(これはオウム真理教事件の麻原彰晃や覚せい剤取締法違反の酒井法子に次ぐ記録であり、事件発覚前に無名人だった人物としては最高記録である)。1審、2審の大阪高裁において共に死刑判決を受け上告していたが、2009年4月21日に最高裁判所が上告を棄却。判決訂正も5月18日付で棄却したため死刑が確定した。林は戦後日本では11人目の女性死刑囚である。この事件では報道で「毒入りカレー」と言う文字が前面に出ていたためにカレーのイメージが悪くなり、食品会社はカレーのCMを自粛し、料理番組でもメニューをカレーにすることを自粛した。林眞須美が逮捕前にミキハウスのスウェットシャツを着用していたニュース映像が大量に流れたため、ミキハウスのブランドイメージが打撃を受けたと言われる。その後判決公判などのニュースで映像を再使用する際はブランドロゴをぼかし処理で隠す配慮が見られるようになった。林眞須美の自宅は、2000年2月に放火によって全焼し解体され、跡地は公園になっている。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-02 12:41 | Other | Trackback
地下鉄サリン事件


地下鉄サリン事件 - Wikipedia
地下鉄サリン事件とは、1995年3月20日に東京都の地下鉄でカルト新興宗教団体のオウム真理教が起こした化学兵器を使用した無差別テロ事件である。1995年3月20日午前8時ごろ、東京都内の帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄(東京メトロ)、以下営団地下鉄)丸ノ内線、日比谷線で各2編成、千代田線で1編成、計5編成の地下鉄車内で、化学兵器として使用される神経ガスサリンが散布され、乗客や駅員ら13人が死亡、負傷者数は約6,300人とされる。日本において、当時戦後最大級の無差別殺人行為であるとともに、松本サリン事件に続き、大都市で一般市民に対して化学兵器が使用された史上初のテロ事件として、全世界に衝撃を与え、世界中の治安関係者を震撼させた。事件から2日後の3月22日に、警視庁は新興宗教団体オウム真理教に対する強制捜査を実施し、事件への関与が判明した教団の幹部クラスの信者が逮捕され、林郁夫の自供がきっかけとなって全容が明らかになり、5月16日に教団教祖の麻原彰晃が事件の首謀者として逮捕された。2010年現在、この事件に関与したとして指名手配されている高橋克也・菊地直子の両容疑者は未だ逃亡中である。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-02 00:24 | Other | Trackback
東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件


東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件 - Wikipedia
東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは、1988年から1989年にかけて東京都北西部および埼玉県南西部で発生した、幼女を対象とした一連の事件。この事件は、3歳から7歳という低い年齢の女児が被害者となったり、犯行声明を新聞社に送り付ける・野焼きされた被害者の遺骨を遺族に送りつけるなどの、極めて異常な行動を犯人が取ったことから、欧米を中心に多発する児童への性的暴行を目的とした誘拐・殺害事件などとの比較も行われ、戦後日本犯罪史上にて初めてプロファイリングの導入が検討された。1989年7月23日、この事件の犯人である宮崎勤が別のわいせつ事件を起こしているところを被害者の父親に取り押さえられ、現行犯で逮捕された。なお、逮捕される前から宮崎が過去の性犯罪者リストによって捜査線上に浮かんでいたとも言われている。宮崎が自室に所有していた「5,763本ものビデオテープ」を家宅捜索により押収した警察側は、これらを分析するために74名の捜査員と50台のビデオデッキを動員した。2週間の調査によって、被害者幼女殺害後に撮影したと見られる映像を発見した。そして1989年9月2日に起訴に踏み切り、後に宮崎の供述により遺体が発見されたため、一連の事件犯人として追起訴した。1997年4月14日に東京地方裁判所で死刑判決が下る。2008年6月17日、東京拘置所に於いて当人の死刑が執行された。宮崎の口から遺族に対する謝罪、事件に関する反省の念が語られることはついに最期まで無いままであった。




by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-01 15:41 | Other | Trackback
Today's Shot - The Big Picture
Marine Tower - Fake HDR


Marine Tower - Fake HDR | The Blue Sky in Yokohama, 2010



by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-10-01 00:31 | Other | Trackback