カテゴリ:Sport( 156 )
by INZM |
【金メダル候補】平野歩夢 14歳





ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプチーム、会見で決意語る



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-12-16 00:00 | Sport | Trackback
私をスキーに連れてって 全裸編





2013年10月 記事別アクセスランキング
 1位 Hiroshi Fujiwara Book
 2位 Fragment Design × Starbucks Coffee® | Slim Handy Stainless Steel Bottle
 3位 ボクらの時代 木梨憲武 × 藤井フミヤ × ヒロミ
 4位 box of manners | Hiroshi Fujiwara
 5位 PEEL&LIFT | Anarchy Shirt Yokohama Ltd.
 6位 お気に入り登録された写真。
 7位 ほめられた写真。
 8位 Today's Shot - The Big Picture
 9位 Today's Shot - The Big Picture
10位 Fragment Design | Apron



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-11-12 00:00 | Sport | Trackback
稲村クラシック24年ぶり開催!!


INAMURA CLASSIC - 公式HP
「イナムラサーフィンクラシックインビテーショナル」は1981年に開催された「ナガヌマクラシック」が前身で、1回の開催を経て1989年「イナムラクラシック」と大会名を変更して第1回を開催した、日本のサーフシーンにおけBig Wave Surfing Contestの先駆けである。その後23年間、ウェイティング期間中に開催に相応しいクラシカルウェイブが立たなかったため大会は開催されていない。今年のウェイティング期間は台風シーズンとなる8月20日(火)~9月30日(月)の間。気象庁の予報をもとに、大会開催に相応しいクラシカルウェイブが立つかどうかを実行委員会が判断し、2日前に開催を決定する。出場選手はJPSA(日本プロサーフィン連盟)2012年度レイティングトップ20と、ASP(世界プロサーフィン連盟)ランキング日本Men's Star RankingおよびJunior Men's Ranking上位者、本大会の歴代優勝者3名、日本を代表するビッグウェイバー、及びローカルサーファーを含む36名の招待選手で競い合う。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-09-28 00:00 | Sport | Trackback
東京2020国際招致PRフィルム | Tokyo 2020 International Promotion Film Tomorrow begins


KOO-KI - 空気株式会社



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-09-14 00:00 | Sport | Trackback
Jet Surf


Jetsurf - The Ultimate Ride



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-08-28 00:00 | Sport | Trackback
桐光学園 松井裕樹 全22奪三振PV


松井裕樹 - Wikipedia
松井 裕樹(まつい ゆうき、1995年10月30日 - )は、日本の高校野球選手(投手)。神奈川県横浜市出身。名前の裕樹は、「松」の「樹」に豊か(「裕」)に葉っぱがつくようにという由来による。小学校2年生から野球を始め、6年生の時には横浜ベイスターズジュニアで12球団ジュニアトーナメントに出場した。中学時代は「青葉緑東シニア」に所属し、3年時に全国大会で優勝を果たした。小さい頃は巨人ファンで、好きな選手は高橋由伸だった。山内中学校より桐光学園高校へ進学し、1年生の秋からエースを務める。2012年の高校野球神奈川大会では桐蔭学園から15三振を奪い、5年ぶりにチームは甲子園出場を決めた。腕の振りの良さ、縦横のスライダーとカーブのキレの良さとストレートのノビが高く評価されており、投球に日米15球団のスカウトが注目した。2012年の夏の甲子園の1回戦・今治西高校戦では10連続を含む22奪三振を記録し、9回までの大会記録の19奪三振を87年ぶりに更新した。ウイニングボールは、記録達成翌日の8月10日から甲子園歴史館に展示されることとなった。2回戦の常総学院戦でも19奪三振をあげて2試合で41奪三振、これまで板東英二が持っていた2試合での合計40を更新した。2試合連続の毎回奪三振は、2000年の夏の甲子園で坂元弥太郎が達成して以来、史上5度目のことであった。3回戦の浦添商業高校戦では相手は打席で投手よりに立ち、ノーステップでソフトボール打法を取り入れてきたことから、3回二死まで1つも三振が取れなかったが、8回、9回を6人連続三振に取るなど、12奪三振をあげて、3試合連続で二桁奪三振、53奪三振とした。準々決勝は2季連続で甲子園準優勝で今度こそ東北勢初の甲子園優勝を目指していた光星学院戦でも15奪三振と、4試合連続二桁奪三振を奪ったが、0-0のまま迎えた8回に田村龍弘、北條史也に打たれ3失点し、試合は0-3で敗れた。4試合での68奪三振は歴代3位の記録であり、80年前の1932年に楠本保が作った64奪三振を更新するもので、1大会での左腕投手の史上最多記録にもなった。この大会での通算成績は、防御率2.25、奪三振率17.00だった。しかし、3年の春のセンバツ・夏の甲子園はいずれも予選で敗退、出場できなかった。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-07-29 00:00 | Sport | Trackback
有名人・芸能人による始球式


















































始球式 - Wikipedia
始球式(しきゅうしき)とは、スポーツ(主に球技)における試合開始前のセレモニーである。投手役を主催者や来賓など現役選手以外の人物が務めることが多い。野球における始球式では、試合開始前に来賓が投手役として1球(稀に数球)投球を行う。アメリカでは、試合開始前に投手役の人がマウンドまたはマウンド前方から捕手役に向けて1球投球する。基本的に打席に打者は立たない。日本では、投手役の人がマウンドから打者に対して1球(稀に数球)投球する。記録に残っている最古の始球式は1908年11月22日にアメリカの大リーグ選抜チームと早稲田大学野球部の試合における大隈重信の始球式とされる。大隈重信の投球はストライクゾーンから大きく逸れてしまったが、早稲田大学の創設者、総長、政治家である大先生の投球をボール球にしてはいけないと考えた早稲田大学の1番打者がわざと空振りをしてストライクにした。これ以降、打者は投手役に敬意を表すため、投球がボール球でも絶好球でも空振りをすることが慣例となった。これらの日本式の始球式はその後アジアの国々だけでなく、アメリカでもこの方式で実施するケースが出てきている。始球式の投球を空振りしなくても特に罰則規定はない(※ただし投手役はスポーツ選手でない場合も多く、ピッチャー返しを打つと危険であるため、わざと空振りするのは投手役の負傷を防ぐ目的もあるともいわれている)。近年の日本プロ野球では中継テレビ局で放送しているバラエティ番組やドラマの出演者をはじめ、芸能人が番組宣伝の一環として行うケースが増えている。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-07-08 00:00 | Sport | Trackback
ドーハの悲劇


ドーハの悲劇 - Wikipedia
ドーハの悲劇(ドーハのひげき)は、1993年10月28日、カタールのドーハのアルアリ・スタジアムで行われた日本代表とイラク代表のサッカーの国際試合(1994年アメリカワールドカップ・アジア地区最終予選の日本代表最終戦)において、試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが入り、日本のFIFAワールドカップ初出場が確定するまでわずかな時間を残すだけの状況から一転して予選敗退が決まった事を指す日本での通称である。日本ではNHK BS1、および地上波ではテレビ東京がテレビ中継を、ニッポン放送がラジオ中継を行った。テレビ東京での当該視聴率は日本時間の深夜帯にもかかわらず、同局史上最高の48.1%を記録した。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-06-04 00:00 | Sport | Trackback
Penny Skateboards


www.pennyskateboards.com



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-05-26 00:00 | Sport | Trackback
五十嵐カノア


Kanoa Igarashi | 14 Years-Old Pro Surfer




2012年11月 記事別アクセスランキング
 1位 UNCOMMON × fragment design | iPhone 5 Case
 2位 A BATHING APE | Tartan Check Trousers
 3位 TDL
 4位 mastermind JAPAN | Tokyo Runway Special T-Shirt
 5位 GOODENOUGH | RAINY COACH JK
 6位 Today's Shot - The Big Picture
 6位 Today's Shot - The Big Picture
 8位 mastermind JAPAN × Dickies
 9位 Starbucks × fragment design | Original Mug
 9位 Today's Bag - The Big Picture



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-12-04 00:00 | Sport | Trackback