【ドキュメント】迷走する貸切バス業界の闇


軽井沢スキーバス転落事故 - Wikipedia
軽井沢スキーバス転落事故は、2016年(平成28年)1月15日1時55分頃、長野県北佐久郡軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近(軽井沢駅約2kmの群馬県・長野県境付近)で、定員45人の大型観光バスがガードレールをなぎ倒して道路脇に転落した交通事故である。乗員・乗客41人(運転手2人、乗客39人)中15人が死亡(うち乗員は2人とも死亡)、生存者も全員が負傷し、バス事故としては、1985年の犀川スキーバス転落事故以来の30年で最多の死者が出る事故となった。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2018-01-15 00:00 | Other | Trackback
トラックバックURL : https://inzmblog5.exblog.jp/tb/27516064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Today's Sho... 【女旧車會】沖縄のレディースに... >>