MJ #3




ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス(They Don't Care About Us)は、マイケル・ジャクソンが1996年4月に発表したシングル。ミュージック・ビデオは「プリズン・バージョン」と「ブラジル・バージョン」の2バージョンあり、どちらもスパイク・リーが監督することで話題になった。オリジナルであるプリズン・バージョン(監獄バージョン)には、「ロドニー・キング事件」および「ロス暴動」、「天安門事件」の他、戦争・核実験・暴動・集団暴行・虐待・クー・クラックス・クラン等の映像が多数使用されており、「暴力的である」としてMTVは放送を許可しなかった。現在一般で市販され視聴できるのは、ブラジル・バージョンのみである。

#2

[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-05-17 10:56 | Music | Trackback
トラックバックURL : https://inzmblog5.exblog.jp/tb/13729119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< MJ #4 MJ #2 >>