<   2012年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧
by INZM |
Starbucks Card | Starbucks Espresso Journy designed by fragment
STARBUCKS CARD | STARBUCKS ESPRESSO JOURNY designed by fragment


Starbucks Card | Starbucks Espresso Journy designed by fragment



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-30 12:00 | Fashion
外人のゼルダ好きは異常 | 映画嘘PVと外人が歌うゼルダのラッパー伝説





関連サイト : 外人のゼルダ好きは異常wwwww



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-30 00:00 | Game
adidas Originals by Jeremy Scott


adidas Originals(アディダス オリジナルス) | アディダス×ジェレミースコット ベア サスペンダー (パンツ) - ZOZOTOWN



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-29 00:00 | Fashion
GOODENOUGH × fragment T-Shirt




fragment 24.



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-28 00:00 | Fashion
Today's Shot - The Big Picture
Museum of Contemporary Art Tokyo


Olympus OM-D E-M5 + Lumix G 20mm



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-27 12:00 | Camera/Gadget
NHKスペシャル | 対立を克服できるか ~領土で揺れる日中・日韓~


NHKスペシャル|対立を克服できるか~領土で揺れる日中・日韓~
中国や韓国との間で、領土をめぐる問題が一気に噴き出したこの夏。中国では、今月に入って、沖縄県の尖閣諸島を日本政府が国有化したことをきっかけに、反日デモの嵐が吹き荒れた。日系企業や日本食レストランが暴徒化したデモ隊に襲われ、大きな被害を出しただけでなく、日中の政府・民間の交流事業が次々と中止になっている。また、韓国では、イ・ミョンバク(李明博)大統領が、島根県の竹島に、韓国の大統領として初めて上陸。さらに、天皇陛下の韓国訪問の可能性について、「訪問するのなら、植民地支配からの独立運動で犠牲になった方々に心から謝罪をすべきだ」と発言したことで、日本では、韓国に対する強い反発の声が広がった。今年、国交正常化40周年を迎えた日本と中国。また、韓流ブームなどで、両国を行き来する人々が年間500万人に達し、かつてないほど良好な関係にあると思われた日本と韓国。日本に突如向けられた反感や不信の根底にあるものは何なのか。専門家による分析や討論を通じて浮き彫りにし、今後の日中、日韓関係の課題を探る。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-26 12:00 | Other
Today's Shot - The Big Picture
Movie Theater


Movie Theater



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-26 00:00 | Other
Today's Ice - The Big Picture
Japanese Shaved Ice Dessert - Pear

Japanese Shaved Ice Dessert - Pear


Endless Summer ...



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-25 00:00 | Food
水平歩道


水平歩道 - Wikipedia
水平歩道(すいへいほどう)は、富山県黒部市の欅平から仙人谷まで、黒部川上流沿いに約13kmにわたって延びる歩道(登山道)。道は黒部川の左岸に沿って、一部区間を除きほぼ同じ標高(約1,000 m)を保ったまま水平に延びている。鋭く切り立った黒部峡谷の断崖を「コ」の字形にくり抜いて作られた道であり、幅は狭いところで70から80 cmほど。関西電力(関電)の黒部川第四発電所から延びる送電線の巡視路としても使われているため、道自体はよく整備されているが、途中には鉄製または丸太を組んで作った桟道もあり、また道が通っているのが川面から数百mの高さの絶壁上で、ひとたび転落すれば生命にも関わることから、俗に「黒部では怪我をしない」(落ちると怪我どころでは済まない、の意)と言われ、実際に転落事故がしばしば発生している。このため、登山道としては上級コースに区分される。危険箇所には山側に手すり代わりの太い針金やワイヤーが張られているが、谷側には転落防止の柵などは設けられていない。また、欅平から12 kmほどの場所にある山小屋「阿曽原温泉小屋」を除けばコース途中に避難所はなく、エスケープルートも存在しない。毎年、初夏になって黒部峡谷に残る雪が消えてから整備を開始する。整備は関電が地元業者に委託して行われているが、その内容は雪崩などの被害があった箇所の補修のみにとどまっており、安全向上のための抜本的な対策は取られずにきている。本歩道と並行して地下を走っている関西電力黒部専用鉄道の一般開放とあわせて、本歩道・日電歩道もより安全に通行できるように整備して黒部峡谷観光の目玉にすべきという意見も一部にあるが、具体的な動きにはなっていない。1963年に黒部ダムが建設された際、中部山岳国立公園内である現地にダムを設置する条件として、日電歩道および水平歩道を一般登山者向けに維持・補修することが厚生省(当時)より関電に対して義務づけられた。これにより、関電は毎年数千万円の費用をかけて両歩道の整備を行っている。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-24 00:00 | Other
Today's Shot - The Big Picture
Summer Chilled Noodle

Summer Chilled Noodle


Summer Chilled Noodle



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-23 00:00 | Food