【ピンチはチャンス】2014年度 顧客満足度1位 しゃぶしゃぶ木曽路の接客術【りかチャンス】





関連:木曽路社長、松阪市長に謝罪 - 社会ニュース
しゃぶしゃぶ・日本料理店を展開する「木曽路」(名古屋市)の一部店舗が、松阪牛などと偽り、安価な国産和牛を提供していた問題で、同社の松原秀樹社長は21日までに、三重県松阪市役所を訪れ、山中光茂市長ら関係者に謝罪した。市長は、松阪牛の商標を管理する連絡協議会の会長も務める。市によると、20日午前に役所を訪問した松原社長は「重く受け止め、再発防止と信頼回復に努める」と陳謝した。これに対し、山中市長は「生産者、販売者、行政が一緒になって、松阪牛の伝統を守ってきた。今回の偽装はそうした努力に背を向ける行為で大変遺憾」と話した。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2014-09-08 00:00 | Other
<< Today's Shot 【国内感染】デング熱の予防対策 >>