Today's Song


氷室京介 - Wikipedia
氷室 京介(ひむろ きょうすけ、1960年10月7日 - )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン。群馬県高崎市出身。ロサンゼルス在住。1982年、氷室狂介の名前で、ロックバンド・BOØWYのヴォーカリストとして、アルバム『MORAL』でデビュー。システムに組み込まれないという価値観と性急なまでの縦ノリビートが当時20歳前後の若者に絶大なる支持を得て、日本独自のビート系ロックバンドとしてビートロックを確立し、解散までの約6年間に日本のロック界ではまだ有り得なかった数々の伝説を残した。1988年、シングル『ANGEL』でソロデビュー。同年オリコン年間順位8位となった。その後も、独自のロック美学と圧倒的なライブパフォーマンスがカリスマ的に多くのフォロワーや業界関係者に影響を与える。1994年、ロサンゼルスに創作拠点を置いて以後、ロサンゼルスという環境を生かして、凄腕の外国人エンジニア、アーティスト、ミュージシャン等に自らオファーをし、自らをプロデュースするという形をとっている。2014年7月13日 山口・周南市文化会館で行われたライブ中、今月19・20日の横浜スタジアム2日間公演をもって「氷室京介を卒業する」と電撃発表。またこの発表の件はスタッフはおろか夫人でさえも「知らなかった」と口をそろえ、同日深夜、公式サイトにて驚かせたことに対する謝罪と来年予定しているファイナルコンサートをもって、氷室京介としてのライブ活動を休止することがが掲載された。このことに対しかつての同僚、布袋寅泰は「一曲でも良いから隣りでギターを弾きたい」とブログでコメントを寄せた。




[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2014-07-31 00:00 | Music
<< 【8月14日発売】「ゼルダ無双... 日本一心 >>