チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1


3.11後に福島で取材を重ねた東浩紀・開沼博・津田大介の3名が、チェルノブイリへの取材を敢行。立入禁止区域内、廃墟と化した周辺自治体、そして原子力発電所内部を巡りながら、未だ収束しない事故現場でさまざまな関係者の声を聞きました。写真家・新津保建秀の美しくも緊張感の漲ったグラビアとともに、その現場を子細にレポートします。1986年に起きたレベル7の原発事故から四半世紀。チェルノブイリの「現在」から、日本の「未来」を導きだす一冊です。

チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

東 浩紀 / ゲンロン



[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-07-23 00:00 | Other
<< 春子の部屋 Today's Cap... >>