惡の華


惡の華 - Wikipedia
『惡の華』(あくのはな)は、押見修造による日本の漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中。「絶望」をテーマに、思春期特有の精神的彷徨と自我の行方を描いた青春漫画。作品名はボードレールの同名詩集による。物語の舞台となる地方都市の情景や登場人物には、作者の故郷である群馬県桐生市と学生時代をモデルにした要素が多く反映されている。ただし自伝ではない。2013年にテレビアニメ化。日本のテレビアニメでは史上初の全編ロトスコープを用いた作品となっており、絵は原作とは全く違う実写タッチのものになっている。音声収録は広域録音に適したガンマイクを使用しており、演技においても実写を意識している。実写撮影は原作の舞台である群馬県桐生市。2013年4月より放送中。全13話予定。




[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2013-05-03 00:00 | Other
<< Today's Sho... PORTER × master... >>