【UZA】 いつやるか?今でしょ!





林修 - Wikipedia
林 修(はやし おさむ、1965年9月 - )は、日本の予備校講師、作家。東進ハイスクール・東進衛星予備校の国語科(現代文)専任講師。愛知県名古屋市出身。血液型O型。愛知県名古屋市の私立東海高等学校を経て、現役で東京大学に入学。1989年に同大学を卒業し、日本長期信用銀行に入社するも半年で退社(退社理由は「この会社はもうすぐつぶれると思った」から。実際、数年後同会社は経営破たんした)。その後、様々な商売を始めるがことごとく失敗、のち予備校講師に転身。予備校講師を選んだ理由として、「いろんな商売をやってみて、人を説得する技術だけは身に着いた」から。東進ハイスクールには1992年より所属しているが、途中、河合塾(中京地区)にも出講。2009年からは東進ハイスクール専任講師となる。全国の東進衛星予備校が主催する公開授業などにも精力的に参加し、年200泊をホテルで過ごす生活を送る。このように多忙を極める生活を送っているため、林には仕事を補佐する専属スタッフが数人付いている。自身が東進ハイスクール・東進衛星予備校で担当した講座『2009年 東大特進夏期 2年生東大現代文 第2講』において言った「いつやるか? 今でしょ!」というセリフが同予備校のテレビCMに採用されたことで、セリフと林自身が有名になり、セリフを自身の著作やブログのタイトルに採用したり、「いつ買うか? 今でしょ!」と改変したセリフでトヨタのテレビCMに出演も果たした。また、テレビ番組への出演もしている。趣味は野球。少年時代は江川卓の大ファンだった。その他、MLBやシャンパン、競馬などと多趣味。大学入学時は100kgを超えるデブであった。好きな子に「あんなデブと付き合うわけない」と陰口をたたかれたのをきっかけに死ぬ気でダイエットし、半年で70kgまで落としたという。弁護士の本村健太郎は大学時代の後輩である。(林は89年卒業、本村は91年卒業)




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2013-03-17 00:00 | Other
<< ハイパーメディアクリエイター ... Today's Ice... >>