Back to 90's





関連ニュース : 「裏原宿系ブランド」の終焉 約10年のトレンドは長いか短いか - 日経ビジネスDigital
2000年代後半に失速した裏原宿系。その失墜を広く知らしめたのは、2011年1月末に裏原宿系の人気ブランド「ア ベイシング エイプ」を手掛けるノーウェアが資金難から、セレクトショップを運営する香港企業のI.Tに買収された一件だった。当初はノーウェアの負債が10億円で、買収額は2億3000万円だったと報じられたが、その後、ノーウェアの負債総額は43億円だったということが発覚、I.Tがそれをすべて肩代わりするということになった。ノーウェアの年商はピーク時の2006年には70億円だったが、2009年には50億円にまで低下していた。この一件で、かねてより噂されていた裏原宿系ブランドの凋落ぶりが白日のもとにさらされたと言える。何しろ裏原宿のトップブランドが香港企業に買収されたのだから、それ以下のブランドは推して知るべしだろう。




[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2013-03-08 00:00 | Fashion
<< Today's Ice... Today's Sho... >>