NHKスペシャル | 対立を克服できるか ~領土で揺れる日中・日韓~


NHKスペシャル|対立を克服できるか~領土で揺れる日中・日韓~
中国や韓国との間で、領土をめぐる問題が一気に噴き出したこの夏。中国では、今月に入って、沖縄県の尖閣諸島を日本政府が国有化したことをきっかけに、反日デモの嵐が吹き荒れた。日系企業や日本食レストランが暴徒化したデモ隊に襲われ、大きな被害を出しただけでなく、日中の政府・民間の交流事業が次々と中止になっている。また、韓国では、イ・ミョンバク(李明博)大統領が、島根県の竹島に、韓国の大統領として初めて上陸。さらに、天皇陛下の韓国訪問の可能性について、「訪問するのなら、植民地支配からの独立運動で犠牲になった方々に心から謝罪をすべきだ」と発言したことで、日本では、韓国に対する強い反発の声が広がった。今年、国交正常化40周年を迎えた日本と中国。また、韓流ブームなどで、両国を行き来する人々が年間500万人に達し、かつてないほど良好な関係にあると思われた日本と韓国。日本に突如向けられた反感や不信の根底にあるものは何なのか。専門家による分析や討論を通じて浮き彫りにし、今後の日中、日韓関係の課題を探る。




[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-09-26 12:00 | Other
<< Today's Sho... Today's Sho... >>