かき氷屋 埜庵の12カ月


神奈川・鵠沼海岸にある、かき氷屋「埜庵」。感動するほどのおいしさの秘密、一年中かき氷屋として商いすることの困難と喜びが詰まった、働くことが楽しくなるヴィジュアル読み物。「かき氷って、こんなにおいしかったんだ!!」―― 神奈川・鵠沼海岸にあるかき氷屋「埜庵(のあん)」のかき氷を食べた人は、今までのイメージを一変させる、感動するほどのおいしさにきっと驚くはず。いちご、マンゴー、メロン、すいか、桃、ぶどうなどのフルーツをはじめ、抹茶、白酒、しょうが、アングレーズといった独創的なシロップを使ったかき氷を求めて、日本中からファンが訪れ、真冬でも行列ができるほどの人気店になっています。この本は、夏から秋、冬、春へと、季節のかき氷を紹介しながら、1日にお客ゼロという時代からどのようにして人気店となったのか、一年中かき氷屋として商いすることの困難や工夫、喜びや奮闘ぶりを綴ります。「冬でもかき氷、という言葉から『冬でも』をとりたいんだ!」「かき氷一杯の中にも、いろんな思いが詰まっている」と語る店主・石附浩太郎とスタッフが紡ぎだす、リピーターをとりこにしてやまない埜庵の“かき氷”と“場”としての魅力を、あますところなくまとめた写真満載のヴィジュアル読み物です。

かき氷屋 埜庵の12カ月

石附 浩太郎 / 主婦の友社





[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2012-06-13 02:46 | Food
<< Today's Sho... Today's Sho... >>