たかじんのそこまで言って委員会


たかじんのそこまで言って委員会 - Wikipedia
『たかじんのそこまで言って委員会』は、讀賣テレビ放送 (ytv) 大阪本社制作の政治・経済等をテーマにして扱う、討論形式のバラエティ番組である。やしきたかじんの冠番組。番組では、その週のニュースの中から社会問題、政治、経済から芸能、スポーツ、男と女の事件簿まで、あらゆるジャンルのテーマを取り上げる。議題提案をVTRで紹介し、出演者が放送の限界に挑む討論を行う。司会はやしきたかじん(委員長)と辛坊治郎(副委員長、元読売テレビ解説委員長)。パネリストは政治家や文化人、評論家、タレントなど8人で、毎回出演するコメンテーターは桂ざこば・三宅久之・宮崎哲弥・勝谷誠彦。世間のタブーに触れた話題も多く討論番組の中では最も過激で保守・タカ派・反共主義的論調が強いとされ、そのため「右翼(極右)番組」と呼ばれることもあり、番組内でもネタにしたこともある。マスメディアに関した内容(やらせ・捏造問題やワイドショー化した夕方のニュース番組、メディアスクラム、画一化されたバラエティ番組など)も取り上げることが多い。 東京嫌いで関東嫌いのたかじんの影響もあってか在京キー局に対しては、かなり過激な論調で叩いている。




[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2010-11-08 22:18 | Cinema/DVD/TV
<< 亀田家 最終兵器 Whale Shark #2 ... >>