Fedor Emelianenko


エメリヤーエンコ・ヒョードル - Wikipedia
ロシアの総合格闘家、サンボ選手、元柔道家。現PRIDEヘビー級王者、現WAMMA世界ヘビー級王者。柔道の国際大会で活躍したのち総合格闘技に転向、2000年にリングスの大会で日本に渡り、ヘビー級と無差別級の王座に就く。2002年のリングス休止以降はPRIDEに出場し、2003年にアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラを下しヘビー級王座を獲得した。2004年にはヘビー級グランプリに優勝、2005年にはミルコ・クロコップを下し王座を防衛した。2007年のPRIDE消滅後も日本国外の大会を渡り歩き、2008年にはAfflictionで元UFCヘビー級王者ティム・シルビアを破りWAMMA世界ヘビー級王者となっている。その後も、2009年にはアンドレイ・アルロフスキーに勝ち、WAMMA王座の防衛に成功。現在はStrikeforceと契約を交わしている。日本だけでなくアメリカなどのメディアからも「総合格闘技界全体で最強」と評価されており、多くのランキングにおいてヘビー級(93kg-120kg)世界1位にランクインしている。2010年6月26日の「Strikeforce: Fedor vs. Werdum」ファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦し、1R 1:09下からのアームバーで一本負け。

[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-06-27 18:46 | Sport
<< Kaká Lionel Andrés M... >>