MJ #9

2009年3月5日、「7月にロンドンのO2アリーナで10公演を行う。これは“生涯最後の公演”(ファイナル・カーテン・コール)になる」と発表。その後「THIS IS IT」(This is it.)のタイトルで50回に渡る公演が行われることが発表された。チケットは全公演分が即日完売した。なお、当初は7月8日からスタートする予定であったが、7月13日からのスタートに延期された。また、この頃より「THIS IS IT」の準備及びリハーサルに入った。





2009年7月7日「THIS IS IT」のリハーサルを行なっていたロサンゼルスのステイプルズ・センターで追悼式が開かれる。遺族や親交のあったミュージシャン、抽選で選ばれたファン等2万人が参列。





THIS IS IT(ディス・イズ・イット)(THIS IS IT)は、マイケル・ジャクソンの2009年のシングル。彼の没後発表される最初の遺作曲となり、2003年の『ワン・モア・チャンス』以来6年ぶりの新曲として、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のエンディングに使用される。本楽曲はお蔵入りになったらしきテープに、新たにザ・ジャクソンズのバックコーラスと新しいオーケストラ編曲をつけて完成したものである。このTHIS IS ITの意味は、アルバムの日本語訳には『これは本当だ』と訳されている。


#8

[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-06-25 05:44 | Music
<< The Blue Sky - ... MJ #8 >>