Fabio Capello

ファビオ・カペッロ - Wikipedia
守備的な布陣を敷き、堅実な戦術で戦いきる采配が特徴。記録に見る連敗と失点の少なさ、本拠地での圧倒的な強さと敵地でのしたたかな戦い方も特徴。いわゆるカテナチオの精神を汲む監督であり、現代のその代表格である。就任した先々でタイトルを獲得することから「優勝請負人」の異名をもつ。純粋な競争の激化による選手の質の向上を謳っており、年齢や実績の差を基準とするヒエラルキーを自身のチーム内に置かないことで知られる。いわく「私のチームで先発を勝ち取る条件とは唯一つ、それは好敵手を圧倒するモチベーション、それ以外にない」と語っている。スタメンレベルの選手を複数確保しシーズンを通して使い分けるという、現在では強豪クラブの常識となったターンオーバー制を初めに確立した人物とされる。監督の指示に従えない者は容赦しないとして、試合途中に投入した選手をわずか5分で下げたことが何度かある。 チームに絶対欲しい選手のタイプは?との質問に対して、「自らを常に犠牲に出来る者、試合は勿論、普段の練習から全力を尽くす者。何よりもタフな精神力を持つ者。真っ先に浮かぶのはエメルソン・フェレイラ」と答えている。語録に「モダンフットボールにファンタジスタの居場所はない」「私の指示に従わない者は、2度とフィールドの芝を見ることはない。それだけのことだ」

イングランド代表監督

[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2010-06-18 22:46 | Sport
<< AKB48が各国のユニフォーム... adidas FOOTBALL... >>