Samuel Eto'o Fils

サミュエル・エトオ - Wikipedia
カメルーン出身で同国代表のサッカー選手。セリエA・インテル所属。サミュエル・エトーとも表記される。別名黒い宝石。カメルーン代表の最多得点記録保持者であり、最多タイの3度のアフリカ年間最優秀選手賞受賞、2度のアフリカネイションズカップ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など数々の栄誉を手にしている。1998年のフランスワールドカップには史上最年少となる17歳3ヶ月で出場した。同年のトヨタカップ、2000年のアフリカ選手権、シドニー五輪を制した。2009年7月、ズラタン・イブラヒモビッチとのトレード(エトオ+移籍金4600万ユーロ)、5年契約でインテルへ移籍。2008-09シーズンセリエA24得点(得点ランキング2位タイ)のディエゴ・ミリートと2トップを組むことになった。その後インテルはセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグを制し、エトオは史上初めて2シーズン連続で三冠を獲得した選手となった。
2010年W杯予選の際は「カメルーンがW杯に出場できたらチームメイト全員に腕時計をプレゼントする」と宣言し、実際に出場決定後、自らのブランドの450万円相当の腕時計を贈った(計1億円に上る)。ただこれにはチームメイトへの感謝の思いと共に「これからも俺に従えよ」という意味合いが含まれているとも言われている。インテルに移籍後、現時点で世界最高の選手は誰かと問われ、「その選手とは一緒にプレーしたことがある。もちろんメッシだ。」と答えている。

カメルーン代表選手

[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2010-06-14 10:37 | Sport
<< Marcello Romeo ... Takeshi Okada >>