LEVI'S® VINTAGE CLOTHING
f0011179_2093731.jpg

1947 501® Jeans Cut Off
1947年の501®ジーンズは5ポケットジーンズの最終型と見なされている。第2次世界大戦による影響で生地やメタルが取り外されてしまったために、典型的501®モデルLevi’s®ジーンズは不足。新しい501®ジーンズの需要は1947年に非常に高まった。後ろポケット2箇所には縫い合わされたアーキュエットスティッチが復活。2本の針を使って縫い合わせ2本のステッチが重なり合うところでダイアモンドシェイプが形成されるデザインだ。Levi's®オリジナルジンクボタンも復活したが、クロッチリベット、シンチバックとサスペンダーボタンは永遠に取り外される結果に。その代わりにベルトループとコッパーリベットがスタンダードなディテールとして採用された。コーンミルの深みあるインディゴを使ったレッドxxセルヴィッジのジーンズは、年を重ねるごとに赤みががったインディゴへと変化していく。レッドタブのLevi's®“E”は大文字で一目縫い。ツーホースのレザーパッチがつけられていた。

[PR]
by INZM | by inazumahiruzuzoku | 2010-05-22 20:09 | Fashion
<< mastermind JAPAN Spring Blue #2 ... >>