Spring Pink
mastermind JAPAN
mastermind JAPAN




COMME des GARÇONS HOMME
COMME des GARÇONS HOMME




JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS MAN
JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS MAN


ピンク - Wikipedia
心理的作用
ピンクは心理的に、興奮状態を落ち着かせ、緊張をほぐし、リラックスさせる色として知られる。これは暖色系の温かみと寒色系の落ち着きを併せ持つピンクならではの特色である。これによって、近年の医療関連施設では淡いピンク色(ペールピンク)が内装の色として盛んに用いられるようになっている。また、看護師などが着用する白衣も淡いピンクのものがある。ただし、濃度が高いと心理的に不快感を与えることがあり、逆効果となってしまう。

[PR]
by 稲妻 | by inazumahiruzuzoku | 2010-04-12 20:20 | Fashion
<< あまおう Spring Flower #2 >>